快適な生活のための収納術

せまい部屋を広く使いたいのは、賃貸で生活する人の多くが持つ悩みです。どうにかいい収納術を見つけたいものです。

賃貸での生活は収納の悩みが絶えません

家が片付かないと悩んでいる方は多いと思います。
特に賃貸物件で生活していると、収納や装飾には悩みます。
可愛く飾りたいけど、壁に穴は開けられない。DIYで収納を増やしたいけど、釘は打てない。私もそれらで悩む主婦の一人です。
つっぱり収納を活用してみたり、カラーボックスでカウンターキッチン風に配置してみたり。いろいろ工夫はしてみますが、それでもせまい部屋を上手に利用することは、やはり難しいです。

そんな私が今、はまっているのが、すのこで作る収納です。
安価で手に入るし、見た目も木の雰囲気が可愛くて気に入っています。
キッチン戸棚の中や、押し入れの中にも作って置いていますが、なんとなく湿気にも強い気がします。
それにすぐ分解できる手軽さがいい。ただ、あまり頑丈でないのが弱点ですが。また、今作りたいと考えているのが、布団収納棚。我が家はベッドでなく敷布団なのですが、畳んだまま置いておくのも見た目が悪いし、押し入れは収納が足りないし。そこで、布団を畳んだ大きさに合わせて棚を作り、寝るときは足下が棚に入るようにして寝る。畳んだときは、カーテンか何かをつけて目隠ししておけるような収納が理想です。
引っ越すとき運びづらいのが難点ですが。

普段の生活の一部や、収納術を公開されている主婦の方のブログを見るのも好きです。
見ているだけでワクワクしてくるし、やる気が出てきます。
新しい収納方法を見つけると、嬉しくなります。
我が家もテレビのように、片付け名人が来てくれてあっという間にきれいにしてくれないかな。

Copyright (C)2017快適な生活のための収納術.All rights reserved.